【海水浴の持ち物】便利で安全な食べ物は?子連れの必須アイテムは?


夏といえば海水浴ですよね!

海水浴場に行くことになったけど、持参できる便利で安全な食べ物は何があるのか知りたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?

そして海水浴で気をつけた方が良い食べ物も知っておきたいですよね。

それに子連れのママたちは、どんな持ち物を持っていきますか?

事前に子連れの必須アイテムを知っていれば海水浴も快適に過ごせそうですよね。

今回は海水浴の持ち物で便利で安全な食べ物と子連れの必須アイテムについて調べたのでご覧ください。

【スポンサードリンク】

【海水浴の持ち物】便利で安全な食べ物は?

海水浴の持ち物で便利で安全な食べ物は何があるのでしょうか?

それを知るには、まず海水浴の持ち物で気をつけなければいけない食べ物について調べてみました。

海水浴に気を付けた方が良い食べ物

海水浴と言えば海が主役ですから、海に身体を浸かって楽しむ方も多いですよね。

暑い夏に海に浸かるのは気持ち良いですが、海にず~っと浸かると急に身体を冷やしてしまいますよね。

急に身体を冷やしてしまうとお腹がゆるくなりやすく、消化不良を起こすことがあります

お腹がゆるくなった状態でお腹に刺激のある食べ物を食べてしまうとお腹を壊してしまいがちなので、刺激のある食べ物の食べ過ぎには、十分注意した方が良いですね!

お腹に刺激のある食べ物と言えば、辛い食べ物、水分が多い食べ物、カフェインなどがあります。

辛い食べ物:香辛料など

水分が多い食べ物:夏野菜(トマト、きゅうりなど)、すいかなど

カフェイン:コーヒー、緑茶など

実はスイカも水分が多い食べ物ですから、スイカ割りした後のスイカも食べ過ぎには注意しなくてはいけないですね。

海水浴に持って行くと良い食べ物

小さいお子さんだと、海の中にどっぷりつかるよりかは、砂浜で走り回ったり、砂遊びしたりする時間の方が長かったりしませんか?

そういった場合は、沢山汗をかいたり、エネルギーを消耗するので、栄養のあるものや、塩気のある食べ物で体調管理してあげたいですね!

そこでおススメは、塩気のあるおにぎりや、凍らせた果物やドライフルーツなどです。

凍らせた果物は海水浴場で食べる頃にはちょうど良い冷たさになっています。

そして、手軽に栄養を摂取できるドライフルーツを海水浴場に持っていくという人もいるようですね。

海水浴場は日影がなく、炎天下にいることになるので、もし家からおにぎりなどを持っていく時には、食べ物が痛まないようにクーラーボックスに入れて海水浴場に持っていくようにしましょう

【スポンサードリンク】

【海水浴の持ち物】子連れの必須アイテムは?

海水浴の持ち物で子連れの必須アイテムは何があるのでしょうか?

水着や着替えや帽子は子連れの必須アイテムですが、これらは基本的な物なので項目から省きますね。

いくつか子連れの必須アイテムをピックアップしてみました。

ラップタオル

ラップタオルとは、着替えタオルとも呼ばれていて、大きいバスタオルがスカート状になっているタオルのことです。

子供が学校の体育のプールの授業で必須なアイテムですよね。

海水浴は夏限定ですから、人が混雑しています。ですから更衣室が混雑している時にとても役に立ちます

ビーチサンダル、マリンシューズ

灼熱の砂の上を歩くのでビーチサンダルかマリンシューズを子供に履かせるようにしましょう

それに海の砂には貝殻や瓶の破片が落ちている可能性が高いので素足で歩くのはとても危険です。

最近はビーチサンダルもかかとを固定できるタイプの物が販売されています。

かかとを固定しているものならばビーチサンダルが脱げる心配もありませんからいいかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

救急グッズ

海水浴場にはクラゲもいるかもしれませんし、子供が遊んでいて擦り傷や切り傷を作ってしまうことがあるようです。

そのような事態に備えて救急グッズを持っていくとよいでしょう。

救急グッズというのはばんそうこう・消毒液・冷却シート・保険証などを海水浴場に持っていくといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

海水浴の持ち物の安全な食べ物については、お腹に刺激のないものを持っていくようにしましょう。

そして海水浴場は高温多湿ですから必ずクーラーボックスに食べ物を入れてください。

海水浴を思う存分楽しむために下準備はしっかりとしておきたいですね。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

このページの先頭へ