子供の水中メガネに度付きはあるの?選び方のコツ!

子供の視力が悪いとどうしても、プールで必要な水中ゴーグルが気になりますよね。

子供が普通の水中メガネで泳ぐのは危なくて心配だし・・・。

でも、子供の度付き水中メガネがあれば、安心ですよね?

度付き水中メガネの選び方にコツってあるの?

子供の普通のメガネの度数に合わせて買ったので大丈夫なの?

今回は、子供用の度付き水中メガネの選び方のコツを調べましたのでご覧ください。

【スポンサードリンク】

子供の水中メガネに度付きはあるの?

まず、子供の度付き水中メガネはあります!

度付き水中メガネは、コンタクトやメガネほどの精度はありませんが、ある程度までなら視力を補正することができます。

水中メガネは、ゴーグルともいいます。

水中メガネとゴーグルの違いは、子どもは水中メガネ、大人はゴーグルと昔は呼んでいたそうです。

基本的には水中メガネもゴーグルも同じ意味です。

最近は子供にも水中メガネをゴーグルと教えるところもあるそうです。

子供の度付き水中メガネは主にスポーツ用品店や一部のメガネ店、インターネット通販でも購入できます。

メガネ店は一部の取り扱いのため、行く前にお店に子供の度付き水中メガネを取り扱っているか確認するといいですね。

【スポンサードリンク】

子供の度付き水中メガネの選び方のコツについて

子供の度付き水中メガネを購入する際の選び方のコツを紹介します!

・度付き水中メガネの度数の選び方
水中では、物が約1.3倍に見えるので度数も普通のメガネよりも落としたほうがよいです。

普通のメガネの度数よりも水中メガネは2~3段階落として購入するのが選び方のコツです。

2~3段階も落として大丈夫なの?と心配される方もいると思いますが、水中では細かい文字を見る必要はありませんし、度付き水中メガネをつけたままプールサイドを歩くこともあまりありませんので、2~3段階度数を落としても問題はありません。

度付き水中メガネをつけて0.7くらい見えていれば十分です。

逆に普通のメガネの度数で子供の度付き水中メガネを購入すると、気分が悪くなったり、頭痛の原因にもなります。

・度付き水中メガネのレンズの選び方
お店によっては度付き水中メガネのレンズも様々なものに対応しており、お店によっては遠視や近視、乱視などに対応したものが作れるようです。

子供の度付き水中メガネをオーダーで作った場合、瞳孔間距離などを考慮して、より見えやすいものも作れるそうです。

左右の目の視力が違う状態をガチャ目(不同視)といいますが、左右の視力が違う場合はそれぞれに合ったレンズを使用してください。

いくつかのパーツに分割されており、左右違った度数を選んで組み合わせることが出来る度付き水中メガネもあるそうです。

・インターネット通販で度付き水中メガネを購入する注意点
インターネット通販で度付き水中メガネを購入するならば、まずはお近くのメガネ店に行って、しっかり度数を図ってもらってからにしましょう。

今の状態の度数を知っておかなければ、視力が低下した状態で購入すると度数が合わなくなる可能性があるからです。

【スポンサードリンク】

まとめ

いかがでしたか?

度付き水中メガネも、様々なレンズがあったり、オーダーメイドも出来るし安心しましたね!

購入する際は、子供の度付き水中メガネは、普通のメガネの度数よりも落として購入するのを覚えておいてくださいね。

お店に行けば度付き水中メガネの試着もできるので、是非着け心地も子供に体験してもらってから子供に合う度付き水中メガネを選びたいですね!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

このページの先頭へ